堀田行き急行の“鉄”ブログ
鉄道好きの学生の鉄道日記です。まだまだ駆け出しですが、 鉄道好きに履歴は不要です! 更新は気まぐれかも…でも、見て行って下さい!
プロフィール

堀田行き急行

Author:堀田行き急行
‘鉄’ブログへようこそ!
管理人の堀田行き急行です。
鉄道ファンの学生をやってます。
とうとう大学生となってしまい、
ステージも変わると思いますが
活動は怠らないように(汗・・・
現在使用中のカメラは、
CanonのEOS 7Dと
サブにEOS 40D
コンデジにIXY DIGITAL800IS、
おまけEOS10QDの計4つです。
使用レンズは主に
・TAMRON 17-35mm F2.8-4.0
・TAMRON 28-75mm F2.8
・EF 28mm F2.8
・EF 50mm F1.8
・EF 70-200mm F2.8L USM
・EF 70-200mm F4L IS USM
です。いい写真撮れるよう頑張ります!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thank you!富士 Good bye!はやぶさ
東京ブルトレ・九州ブルトレの終焉です。。
水曜日から全部まとめていきまーす。

3月11日水曜日@名古屋駅
カメラ~~~~↓↓
到着ホームに待機、楽しくお話しさせていただきながら1時間ほど待機です。
おーい!携帯カメラマン!!

ワンチャンス
手が引いた一瞬だけ。。
3月初めごろから人が増えだしたとのことで、かなり後悔でした。。

人だかり。。
こんなに人が…
狭いホームにごくろうさまです<(_ _)>

翌日、@名古屋駅。
流れた!
月曜日よりも確実に増えた人の数。。
最終日は避けて正解だったかもです。。
流し成功!

三脚たかいよー。
三脚付のカメラが目立ってますね(^^ゞ
つくづく早めの行動の素晴らしさを感じます。。

ながらを小田原で降りて、始発で@藤沢。
富士ぶさ☆ストレート
鳥告沼(くげぬま)の富士山踏切に行こうと思っていたのですが、
激パだよ、との情報をいただいたため駅撮りに変更。
パンタを計算に入れず、、若干早切り。。

なくなるもの
急いで東京駅に行きます。
案内表示もいらなくなってしまいますね。。

被りギリギリー
京浜東北線の恐怖が迫る!!
行った直後、心臓に悪すぎますよ!

夜の部@東京。
入れ替えー
入線はピンボケで…orz
入れ替えはなんとか。。

人すごー。。
定番横浜。
よく工事中の狭いホームでこれだけの人さばけますね!
東の駅員さんはみんないい人です♪(おい倒壊…

夜は流し!
手ぶれ補正ありがとう!
決まるとなかなか気分がいい!

最後の朝@新橋
天気もってー
およそ90分(?)の遅れで、ちょっと予定が狂いましたが(^_^;)
SS稼ぐのかなり大変(+o+)

触手!?
最後の東京駅です。
前夜は3000人の人出だったらしく…
青の車体が見れなくなる、未だに受け入れ難いです。。

朝も流し!
浜松町ステーション。
ここでも京浜東北の恐怖が…
あわてたため思った構図で撮れず、、けがの功名です!

小僧ともお別れ。。
本当に最後のふじ・はやぶさ。
小便小僧も最後の仕事を黙々と見つめます。


・富士
日本初の愛称付き列車、昭和4年に東京-下関間の1・2列車に命名。
戦争で一時期の離脱を経験しながらも、愛称は昭和36年に昼行特急として復活、
現在のもととなる寝台愛称化は新幹線開業とともにスタートしました。
大分発着から宮崎へ延伸、一時期は大分回りの西鹿児島行として最長距離ランナーも経験しますが、
80年代以降は徐々に凋落、宮崎まで短縮や食堂車の廃止、そしてついにははやぶさとの併結運転。
これ以上の衰退は考えられず、ついには廃止の運びとなってしまいました。。
・はやぶさ
愛称の登場は1958年、東京-鹿児島間の特急としてスタート。
翌々年に20系客車への変更とともに西鹿児島発着となり、以降は兄弟列車や付属編成など、
黄金期がしばらく続きました。
平成に移ってからは、他の列車と同様に暗い時代に突入、当然のように食堂車の廃止や
兄弟列車であったみずほの廃止など、そしてさらには編成削減の上、さくらとの併結列車に。
ご存じのとおり、そのさくらも廃止となってしまい、最後の活躍として富士と手をつなぎ、終焉を迎えました。。
ちなみにはやぶさ、富士とは最長距離列車のタイトル争いをした列車でもありました。

20系、24系24形、24系25形、14系と変遷、機関車も蒸気時代から続いてEF58、EF60、EF65、EF66他数知れず…
まさに日本を代表する列車群が九州ブルトレであり、今改正を以て残念ながらラストラン。。

本当に長い間お疲れさまでした!!
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://horitaikiexpress.blog18.fc2.com/tb.php/210-7312975e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。